名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

東山温泉【福島県】ひがしやまおんせん

東山温泉は福島県(陸奥国、明治以降岩代国)会津若松市内にある温泉で、名僧・行基によって発見されたと言われ、奥羽三楽郷に数えられる開湯1300年の歴史ある温泉です。

背あぶり高原を背にして、山間をぬう湯川沿いに古くからの旅館が建ち並んでいます。

名城「鶴ヶ城」や市役所等の市の中心地からも近い処にあり、会津若松市の奥座敷として発展しました。

温泉の場所:会津若松市東山町湯本


江戸時代の会津松平家の別荘であった「新滝」、会津藩指定保養所であった「向瀧」、新撰組副長の土方歳三が戦傷を癒した源泉を持つ「不動滝」など、滝の名が付く旅館が多く、湯量も豊富です。

温泉スポット

向瀧旅館

足湯

毎年8月のお盆の季節には、会津若松市内とはべつに、温泉街独自の「会津東山温泉日本一の盆踊り」と題した盆踊りが開催されます。

【泉質】
硫酸塩泉
【交通】
鉄道 ⇒ 磐越西線会津若松駅よりバスで約15分。

車 ⇒ 磐越自動車道会津若松ICより約20分。

会津東山温泉 宿の予約と詳細名湯!湯めぐり温泉旅行 - お湯の効能と温泉場百選

[最終更新日]2010/09/15

 - ひから始まる温泉, 福島県