名湯!湯めぐり温泉旅行【お湯の効能と温泉場百選】

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

温泉の選び方 温泉の利用法 温泉の入浴法 秘湯の温泉宿 効能別温泉場 泉質別温泉場

やけど・外傷に効く温泉

【北海道】
稚内温泉【北海道】わっかないおんせん
樺太との間を流れる宗谷海峡に突き出た、ノシャップ岬の先端から南に3kmほど下った、利尻水道に面した西海岸に湧く日本最北の温泉です。
【青森県】
下風呂温泉【青森県】しもふろおんせん
青森県下北半島の最北端大間崎は、本マグロで有名な大間がありますが、下風呂温泉は青森県下北半島の北側にあり、津軽海峡に面していて、対岸に北海道の函館と恵山が望めます。
【山形県】
温海温泉【山形県】あつみおんせん
あつみ温泉は山形県鶴岡市の温海岳麓にあり、温海川沿いに宿が軒を連ねた落ち着きのある温泉です。
肘折温泉【山形県】ひじおりおんせん
肘折温泉は山形県最上郡大蔵村にあり、月山の山麓で銅山川沿いに多くの旅館があります。昔からの湯治場で、自炊のできる旅館が多く、木造建築の古い旅館の町並みは、鄙びた湯治場の雰囲気が漂っています。
【宮城県】
鎌先温泉【宮城県】かまさきおんせん
鎌先温泉は宮城県白石市の南蔵王不忘山麓に広がる山あいの閑静な温泉地で、1428年村人が岩角に湯気が立ち上るのを見て、持っていた鎌で突いたところ湯が噴き出したので「鎌先」と名前がついたという言い伝えがあります。
作並温泉【宮城県】さくなみおんせん
作並温泉は仙台市と山形県天童市を結ぶ国道48号線沿いに開ける山間の湯の里で, 秋保温泉とともに仙台の奥座敷として親しまれてきました。
【福島県】
木賊温泉【福島県】とくさおんせん
木賊温泉は福島県南会津郡南会津町にあり、西根川渓谷の秘湯と言われ、川沿いの混浴露天風呂が有名です。
【群馬県】
霧積温泉【群馬県】きりづみおんせん
霧積温泉は群馬県の安中市松井田町にある温泉で、信越線横川から霧積川を遡り、最上流部の渓谷にあたり、長野と群馬の県境の鼻曲山の中腹で、森村誠一の「人間の証明」の舞台となったのがこの霧積温泉です。
【山梨県】
下部温泉【山梨県】しもべおんせん
下部温泉は山梨県の南巨摩郡身延町にあって、富士川の支流下部川(湯川)に沿って温泉宿が建ち並んでいます。
【静岡県】
下賀茂温泉【静岡県】しもかもおんせん
下賀茂温泉は静岡県南伊豆のにあり、青野川沿いに広がる静かな温泉場で、温泉街には、自噴泉の湯煙りがところどころから立ち上がり、旅情あふれる雰囲気が漂います。
湯ケ島温泉【静岡県】ゆがしまおんせん
湯ケ島温泉は静岡県の伊豆半島のほぼ中央にある天城山中にあり、本谷川と猫越川が合流して狩野川に流れ込む地点を中心に、十数か所の源泉から豊富にお湯が湧き出ています。
【石川県】
山中温泉【石川県】やまなかおんせん
山中温泉は石川県加賀市にある加賀温泉郷にある温泉で、今を遡ること1300年前、奈良時代の高僧行基が北陸行脚の折り、夢枕に立った薬師如来からお告げで温泉を発見したとされています。
【富山県】
大谷温泉【富山県】おおたにおんせん
大谷温泉は富山県魚津市にあり、新緑や紅葉の美しい僧ヶ岳の麓に位置し、幻想的な蜃気楼が見られる街として有名な魚津市街を一望し、富山湾や能登半島の眺めが見事なところです。
【兵庫県】
城崎温泉【兵庫県】きのさきおんせん
城崎温泉は兵庫県の北部豊岡市城崎町にあり、開湯1500年の歴史を持つ兵庫県では有馬温泉と並ぶ名湯で、石造りの太鼓橋がかかる小さな川と柳並木は城崎温泉の代表的な風景となっています。
【島根県】
温泉津温泉【島根県】ゆのつおんせん
温泉津温泉は島根県のほぼ中央に位置する大田市から、日本海に沿って延びる国道9号線を車で西に向かい約30分のところに、小さな港町・温泉津町にあります。
【岡山県】
郷緑温泉【岡山県】ごうろくおんせん
郷緑温泉は岡山県真庭市本庄にあり、湯原温泉の南方4km。 旭川の支流、鉄山川沿いにある一軒宿に湧く自噴温泉です。
【山口県】
俵山温泉【山口県】たわらやまおんせん
俵山温泉は山口県の長門市郊外の山間の川沿いにあり、日本一の湯治場と言っても過言でない温泉場です。 山口県を代表する長門湯本温泉から、整備された県道34-38号線で南西に12kmのところにあります。
【熊本県】
杖立温泉【熊本県】つえたておんせん
杖立温泉は熊本県阿蘇郡の杖立川の渓谷沿いにあり、小国町では最も規模の大きな温泉郷です。
栃木温泉【熊本県】とちのきおんせん
栃木温泉は、熊本県阿蘇郡(旧国肥後国)の阿蘇山周辺にある阿蘇温泉郷周辺に点在する温泉の総称です。阿蘇山の火山を起源つする温泉で、豊富な湯量が自慢でもあります。
先頭へ
[更新日]2019/02/28