名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

湯瀬温泉【秋田県】ゆぜおんせん


湯瀬温泉は秋田県鹿角市にあります。

湯瀬温泉は米代川の渓流に沿い、湯煙を上げている静かな温泉で、川の瀬からも湯が湧くほど湯量が豊富なことから「湯瀬」と名づけらたと伝えられています。

緑の山並みに抱かれた温泉街は、近代ホテルと昔の湯治場の面影が共存し、ゆったりとした感じを抱かせる温泉郷です。

また、湯瀬渓谷は、米代川の清流によって浸食された峡谷と、その両側に切り立つ奇岩絶壁の連なり、奇岩上に点在するヒメコマツの風情が美観を呈しています。

春の新緑、夏の涼風、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季それぞれの景観が美しいです。

新秋田三十景の一つにも選ばれています。

又群馬の川中温泉、和歌山の竜神温泉と並んで、日本三大美人の湯として知られています。

温泉の場所:秋田県鹿角市八幡平湯瀬温泉


米代川の向こう岸には、旧鹿角街道で別名津軽街道が、約2kmにわたってその跡をとどめ、格好の散策路、ハイキングコースとなっています。

その細道を一の渡り橋跡辺りから辿ると、山手には地蔵岩、権現岩、大地平、細滝、ひやき滝、剣ヶ峰等の景観が続きます。

渓流の川底には、大小のおう穴を見ることが出来ます。

天狗橋付近や藍桶(あいこが)の深淵、獅子淵、奔流が絶景を呈しています。

【泉質】
アルカリ単純泉 (50-63.4度) PH8.9
【効能】
神経痛、リウマチ、皮膚病、婦人病、糖尿病、腰痛
【交通】
鉄道 ⇒ JR花輪線「湯瀬温泉駅」より徒歩ですぐ
車 ⇒ 東北自動車道「鹿角八幡平IC」より約8km
湯瀬温泉 宿の予約と詳細名湯!湯めぐり温泉旅行 - お湯の効能と温泉場百選

[最終更新日]2010/09/18

 - シミ・ソバカス・美肌に効く温泉, 単純温泉, ゆから始まる温泉, 秋田県