名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

温泉旅行は上手な宿選びがすべて

温泉旅行の良し悪しは、治療目的以外は「宿選び」ですべてが決まリます。「腰痛治療」などの具体的な目的がない限り「美肌に磨きをかける」とか「やせたい」とかいっても、結局は総合的な印象で旅の良し悪しが決まるからです。

温泉は地上に湧き出して、お湯が空気に触れると酸化しはじめます。時間が経ては経つほど、本来の効きめがなくなってきます。だからこそ、源泉から湧き出て時間の経っていないお湯に入ることが肝心です。

そこで、上手な宿選びのコツは、何よりも源泉が宿の敷地内や近くから湧き出ている宿を選ぶのがポイントです。自家源泉の宿は、温泉の泉質や効能を十分に知りつくしていて、長年の経験からより効果的な入浴法も知っているはずです。宿からの適切なアドバイスも期待できます。

次に大切なことは、言うまでもなく「おもてなし」です。外観が立派でも応対が悪いのでは、気分を害することもあるかも知れません。「家族的で親しみやすく、親身になって世話をしてくれる」のを好まない人もいますが、何事も程々が良いようです。

さらに、食事は重要です。温泉のガイドブックなどでは、おいしそうな食事が並びますが、味の保証はありません。個人の味覚はそれぞれ違いますから、食べてみないと判断できませんが、何度も同じ宿の常連さんになることは稀ですから、当たり外れもあることは覚悟しておかなければなりません。素朴で地味な料理でも、いい味を期待したいところです。

[最終更新日]2017/09/25

 - 温泉の選び方