名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

雲仙温泉【長崎県】うんぜんおんせん

雲仙温泉は長崎県雲仙市小浜町にあります。

開湯は701年(大宝元年)に、行基によって温泉山満明寺が建立されたことに始まるとされ、同じころ四面神を祀る温泉神社も建立されたとされています。

島原半島の中央にある雲仙岳は、普賢岳、国見岳、妙見岳など8つの山の総称で、雲仙温泉は、これらの山々に囲まれて、標高700mの高地に位置します。

平成2年に噴火した普賢岳を含む雲仙岳は国立公園第1号であり、貴重な高山植物や野鳥が生息する自然の宝庫です。

温泉街は大型のホテルや旅館など、数多くの共同浴場などを中心に、形成されています。


温泉の場所:長崎県雲仙市小浜町雲仙


雲仙温泉の見どころは、温泉街裏手の「雲仙地獄」です。

30ほどの間欠泉や硫気孔などがあり、地獄というの名前の通り、いつも荒々しい噴煙をあげています。

共同浴場は、湯の里共同浴場、新湯温泉共同浴場、古湯地区に湯の里温泉共同浴場、小地獄温泉地区に小地獄温泉館などがあります。

明治時代には外国人の避暑地として賑わい、かのシーボルトは、著書の中で当時の様子をヨーロッパに紹介しました。

雲仙温泉は、映画「君の名は」の舞台にもなり、全国その名を広めるとともに、1934(昭和9)年に日本で初めて国立公園に指定されたことでも有名です。

【効能】
神経痛、リウマチ、皮ふ病など
【泉質】
含硫化水素、酸性緑ばん泉
【交通】
鉄道 ⇒ JR長崎本線「諫早駅」よりバスで約80分
車 ⇒ 長崎自動車道「諫早IC」より約45km
雲仙温泉 宿の予約と詳細名湯!湯めぐり温泉旅行 【名湯の効能と温泉場百選】

[最終更新日]2010/01/09

 - 腰痛・神経痛・リュウマチに効く温泉, 硫黄泉 (硫化水素泉), うから始まる温泉, 長崎県