名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

俵山温泉【山口県】たわらやまおんせん

俵山温泉は山口県の長門市郊外の山間の川沿いにあり、日本一の湯治場と言っても過言でない温泉場です。

山口県を代表する長門湯本温泉から、整備された県道34-38号線で南西に12kmのところにあります。

温泉湧出の歴史は古く、開湯伝説によると平安時代(916年)、漁師が白猿に矢を放った後に温泉が湧いていたとか、薬師如来の化身である白猿が発見したと言われています。

町中にある共同浴場は「町の湯」と日帰り温泉施設「白猿の湯」がありますが、昭和30年代にタイムスリップしたような温泉場風情が残る温泉街が息づいています。


温泉の場所:山口県長門市俵山湯町


温泉街には約40軒ほどの宿が立ち並んでいますが、大型の旅館がなくほとんどの宿は内湯でなく共同浴場「町の湯」を利用します。

「町の湯」はリウマチの名湯としても知られ、1866年に始まってから自然噴出を続けています。

温泉街を浴衣姿で下駄を鳴らしながら温泉街を湯治客が行きかう風情を今も残しています。

山峡の温泉ならではの山菜や猪の肉などの山の幸も楽しめます。

【泉質】
アルカリ性単純温泉(ph9.8)
【効能】
リュウマチ、神経痛、関節痛、疲労回復、健康増進など
【交通】
鉄道 ⇒ JR美祢線「長門湯本駅」よりタクシーで約15分
車 ⇒ 中国自動車道「小月IC」より約30km
俵山温泉 宿の予約と詳細温泉効能百選

[最終更新日]2010/01/17

 - やけど・外傷に効く温泉, 腰痛・神経痛・リュウマチに効く温泉, 単純温泉, たから始まる温泉, 山口県