名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

温泉で減量!?温泉ダイエット作戦

ラクして無理なくやせたい人にぜひお勧めしたいのが、温泉ダイエット作戦。体を動かさず、温泉気分を満喫しながら、しかもやせられるというのですから、やせたいのは山々だけれどダイエットは苦手という方にもってこいです。

どうして温泉につかるだけでやせられるかというと、第一に温泉浴で消費されるカロリーが結構高いことが上げられます。お湯の中ではいつもよりウエストが3cmも細くなっているってことってご存じですか。水圧で体が締め付けられるためなのですが、入浴するだけで、気が付かないうちに内臓がエネルギーを消費しているというわけです。

温浴効果を運動量に換算すれば、毎分70mで歩いたり、洗濯やふき掃除をしたのと同じくらいのカロリーを消費していることになります。お湯に浸かっていると、運動できてしまうと言うわけです。

第ニに、からだに無理なく大量の汗をかき、いち早く体の水分を取ってくれること。汗をかくとなぜ痩せられるのかというと、水分だけで脂肪分も取り去ってくれるからなのです。汗の5%は血液からの水分。汗をかくとのどが渇くのは、からだが水分の補給を求めているわけですので、ここで少しガマン。からだはからだの中の余計な脂肪分を炭酸ガスと水に分解して、水分を補給しようと働きます。

汗をかくと余計な脂肪分も取れるってわけです。汗とともに体の中にたまった老廃物も出してくれますから、体の中のクリーニングもできるというおまけ付きです。汗を出すには蒸し風呂がピッタリですが、高温の湯に出たり休んだりの反復浴もダイエットには効果的です。ただからだが求めるまま、湯上がりに飲物をガブ飲みしては元のもくあみ。ただし、中高年の我慢は要注意です。

食事も油つこいものはカロリー調整して、食べ過ぎないようにすることが大切です。この温泉ダイエット作戦、1回の温泉浴で減量できるのは600~700gです。作戦としては4泊5日くらいの湯治で、自然散策など軽い運動も取り入れながらやるとダイエットは十分期待できます。便秘ぎみの人には、温泉の源泉を飲む「飲泉」がおすすめです。

[最終更新日]2017/08/24

 - 温泉の利用法