名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

白子温泉 【千葉県】 しらこおんせん


白子温泉は千葉の九十九里浜沿いに位置し、開湯は1989年(平成元年)2,000mボーリングして源泉が開発されました。田んぼからポクポクと天然ガスが湧く関東ガス田の地帯で、以前から砂風呂に利用されてきました。
海のミネラル(ヨード)分を含むナトリウム塩化物強温泉で、美人の湯として知られています。宿によっては砂風呂があり、海にも近いので近海の海の幸が満喫できます。
日帰り入浴専用施設は、町営「白子町アクア健康センター」があります。

温泉の場所:千葉県長生郡白子


【泉質】塩化物泉(源泉29℃)
【効能】やけど・切り傷、慢性皮膚病など
【交通】
鉄道 ⇒ JR外房線「茂原駅」下車、バスで約20分。
車 ⇒ 千葉東JCTより東金自動車道で「東金IC」?東金九十九里有料道路「白子IC」まで約70分。
温泉 宿の予約と詳細名湯!湯めぐり温泉旅行 - お湯の効能と温泉場百選

[最終更新日]2017/03/12

 - 塩化物泉(食塩泉), しから始まる温泉, 千葉県