名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

ニセコ薬師温泉【北海道】にせやくしおんせん

ニセコ薬師温泉はニセコ温泉郷にある温泉。浴槽そのものが源泉で、浴槽の下からお湯がそのまま湧く。日本三大秘湯のひとつとされています。

温泉の場所:北海道磯谷郡蘭越町

三つの浴槽それぞれが、浴槽の下から源泉が湧き出しかけ流しです。

濁り湯は旧泉質名でいうと重炭酸ナトリウム含弱食塩泉で源泉温度は37℃とぬるめですが、鉄分を多く含み茶褐色でお湯につかっていると肌に炭酸の泡がつきます。混浴であり洗い場は無い。

透明湯は旧泉質名でいうと弱食塩泉で源泉温度40℃とちょうどいい湯です。お湯は透明でサラッとしています。

露天風呂は湯量は豊富ですが、温度が低めのため冬季は利用できません。

[最終更新日]2017/10/07

 - 北海道