名湯!湯めぐり温泉旅行│お湯の効能と温泉場百選

温泉旅行の目的に合った名湯や秘湯の温泉場探しや、観光地巡りで疲れたからだを癒す効能別温泉場百選

酸性泉(皮膚病の湯)

酸性泉の多くは硫黄以外に硫酸、塩酸、ホウ酸、明礬(みょうばん)、緑礬(りょくばん)などの成分を多く含み、からだにしみるほどの殺菌力など多くの効能を持っています。お湯の色は無色が多く、薄い褐色の場合もあります。

酸性泉には、強力な殺菌カがあり、殺菌力が強いので水虫などの皮膚病に効果があります。お湯に入ると温泉成分が、からだに滲み込むような刺激があって、いかにも効き目のありそうな気がします。

飲泉の場合は、酸味が強いので、水で割って飲みます。刺激が強いお湯が好きな方にはピッタリの温泉ですが、肌の弱い人や高齢者には向きません。

だたし、刺激が強いために湯ただれを起こすこともありますから、皮膚の弱い女性や病弱な人などは、程度に応じて注意して入りましょう。

【北海道】登別温泉

[最終更新日]2017/07/26